ペットシッターの繁忙期とは?

長期休暇は繁忙期

ペットシッターの仕事が忙しくなるのは一般の方が長期休暇を取る場合であるといえます。
長期休暇の際には多くの人が外出しますので、その間はペットの世話を他の人に代行してもらうことになります。
ですから、ペットシッターは基本的に一般の人がお休みの時に忙しく働くことになります。

少し窮屈な部分もありますが、その点を抑えておけば確実に仕事を得ることができますので、安定感のある仕事であるとも言えます。

お正月休みとクリスマス

日本では多くの人がお正月休みをとりますので、お正月休みの間はペットのケアの依頼が多くくることになります。
ペットシッターもお正月は休みたいと思うかもしれませんが、他のタイミングで十分に休みを取ることができますので、お正月は仕事のタイミングであると割り切ってしまった方が良いでしょう。

グローバル化の関係で中国の方も多く日本に住むようになっています。
彼らのお正月のタイミングは旧正月ですので、日本人のそれと異なっていますので、そのタイミングも多くの仕事がペットシッターに来る可能性があります。

また、日本人に住む西欧人はお正月よりもクリスマスを十分に楽しみますので、お正月休みよりもクリスマスシーズンは西欧人の方からの依頼が多くなる可能性があります。
一度、ペットシッターの仕事を行って、それが良いと思えば来年も同じタイミングで仕事の依頼が来ることになるはずです。

したがって、ペットシッターの仕事は定期的にやってくるようになります。
仕事を来たら基本的に断らずに誠実にそれをこなして行けばどんどん仕事の数は増えてくるようになるはずです。

生活リズム

多くの人が休んでいる間に働くことが多いペットシッターの仕事ですが、昔とは違って日本でも色々な仕事や生活のリズムをもった方がいるようになってきていますので、ペットシッターとしての生活リズムを確立してしまえば、快適に日々の生活をすることが可能になってくるはずです。

カテゴリー別記事一覧