小動物のお世話

小動物のお世話をしてもらう機会は多い

ペットといえば犬や猫を思い浮かべる人が多いですが、実際には小動物を飼っている人もたくさんいます。
ウサギやハムスター、小鳥といった小動物には犬や猫にはない魅力があるのです。
犬や猫は飼えなくても小動物を飼うことは許可してくれる物件は少なくありません。
しかし、小動物であってもしっかりとお世話しなければいけません。

そのため、もし旅行や出張で家を空けることになれば、小動物の世話を誰かに頼まなければいけないでしょう。
小動物は体が小さく環境の変化にとても敏感に反応してしまいます。
わずか1日のことでも家にそのまま放置しておくわけにはいかないのです。
長時間飼い主が不在になったことによって、死んでしまうケースもあるのです。

もし小動物のお世話を頼まなければいけなくなった場合には、ペットホテルやペットシッターといった選択肢があります。
このうちペットホテルは最近人気が高いため利用する人が増えています。
しかし、ペットホテルに預けたことで小動物の様子がおかしくなったというケースもあります。
ペットホテルは小動物にとってはあまり落ちつけない環境かもしれません。

基本的にペットホテルは犬や猫を対象としたサービスであることが多く、小動物に配慮していないケースもあります。
そのようなペットホテルに預けるのは不安だという人は、ペットシッターの利用を検討してみましょう。

ペットシッターに頼むメリット

ペットシッターはたくさんの動物を一度に預かることはしません。
毎回、基本的に1人の利用者のペットを預かり、お世話をすることに集中します。
ペットホテルの場合はどうしても自分の預けたペットに集中してもらえないため不安が生じます。
ペットシッターの場合はきめ細かなお世話を期待できるため安心できるのです。

事前に十分な打ち合わせができて、細かな対応をしてもらえるのもメリットです。
たとえば、温度調節についても細かく指示をすれば、それにしたがってくれるでしょう。
ペットシッターの場合はその人の自宅で預かってもらうことになり、他のペットとの接触はありません。
そのため、万が一感染症になってしまうというリスクも少ないのです。

また、一度特定のペットシッターと仲良くなっていくと、次に利用する際にもスムーズに預けられます。
自宅の近所に質の高いペットシッターがいれば、旅行や出張などのたびに気軽にお世話を任せられるでしょう。
自分のペットのことを本当によく理解してくれる人を頼れるのです。
ペットにとっても、何度も同じ人に預けてもらった方が安心感があるでしょう。

このようにさまざまなメリットがあるため、小動物をどこかに預けたい場合にはペットシッターの利用をぜひとも検討してみましょう。

カテゴリー別記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です