1日のスケジュール

スケジュール

ペットシッターはペットの1日のスケジュール管理を行って行くことが求められます。
ペットの一日のスケジュールは依頼者から完全に任されているのであれば、ペットシッターの方で作らなくてはなりませんが、依頼者から決められたスケジュールが提示されているのであれば、それに合わせてペットのケアをしていくことになります。

依頼者からのリクエストに合わせてスケジュールを組んでいくようにすることになります。
また、ペットに与えるエサの与え方なども基本的には依頼者らかのリクエストに応えるようにしなくてはなりません。

他にも依頼者からの要望に合わせて1日のスケジュールを過ごして行くことになります。
忘れてしまわないようにあらかじめペットシッターの方でやるべきことをリストアップしておくと良いでしょう。

ペットにも感情がありますので、普段は飼い主からしてもらっているケアをペットシッターにしてもらうようになると緊張してしまって、上手くケアすることができなくなってしまうかもしれませんが、そんな場合にもペットシッターは落ち着いて対処して優しく感情的にならないようにペットのケアを行って行くことが求められます。

リポート

ペットシッターはペットの状態に合わせてその日のケアを行って行くことが必要になってきますが、その日の体調によっては上手くケアを行えなくなってしまうことも考えられます。

ペットの状態の異常をペットシッターはきちんと観察して、それを依頼者にリポートするようにしなくてはなりません。
症状が深刻な場合には病院に連れていくこともしなくてはなりません。

自分のペットのように

最初は大変な部分もありますが、1日のスケジュールがおおよそ決まってくれば、自分のペットをケアするような感じで依頼者のペットに接することができるようになります。
また、ペットが自分になついて来れば、大きな感動を得ることもできますので、やりがいを感じることもできるようになるはずです。

カテゴリー別記事一覧