ペットシッターとペットホテルの違いとは

ペットシッターとペットホテルの違い

ペットホテルとは

ペットホテルはペットのためのホテルです。
飼い主が留守にする場合に、ペットホテルにペットを連れていけば預かってもらえます。
基本的にケージの中で世話を受けることになります。

少しペットにとっては窮屈な環境になってしまいますが、ペットホテルは動物病院などが行っていることも多いので、安心してペットを預けることができるというメリットも存在しています。
飼い主はペットホテルに再び自分のペットを迎えに行く必要があります。

しかしながら、他のペットと一緒にホテルにいることになりますので、トラブルの可能性も出てきてしまいます。
余り考えられませんが、動物特有の病気をうつされてしまうようなケースも出てきてしまいます。

トラブルを回避するためにあらかじめ獣医さんによる健康診断書を提示することが求められるようになってきていますが、それでも十分に注意しながらペットホテルを使うようにすることが自分のペットへのストレスを少なくする方法になります。

ペットシッターとは

ペットシッターの場合には自宅に自分のペットの世話にやってきてもらうことができます。
いつもと同じ環境で生活をしますので、ペットにストレスを掛ける心配はありません。
しかしながら、自分の留守中に自宅に来てもらうことになりますので、信頼のできるペットシッターを探しておくことが必要です。

また、ペットシッターは基本的に獣医さんではありませんので、緊急の事態が起きてしまった時にそれに対応することができませんので、その点はあらかじめ留意をしておくことが必要です。

自分の目的に合わせて使い分け

ペットシッターとペットホテルはそれぞれ長所と短所が存在しています。
ですから、自分の目的に合わせて使い分けをしていくようにするといいでしょう。
上手に使い分けをすることができれば、ペットへの負担を最小限にすることができますし、更には飼い主の方も自分の時間を有効に使えるようになるはずです。

カテゴリー別記事一覧